イチゲ以前はこの仲間を総称してイチリンソウと言っていました。間違いとも言い難いのですが、イチゲにはたくさんの種類が有ることを知りました。

アズマイチゲ(東一花)
e0001123_19513882.jpg

キクザキイチゲ(菊咲一花)
この花は小樽で撮ったものです。カタクリの開花状況を見に行きましたら、まだまだたくさんの雪に覆われていました。その途中の道ばたにキクザキイチゲが咲いていました。
道路は除雪排雪で雪がありませんからその縁で咲いていたのです。この花から20㎝離れると全面雪野原です。

e0001123_20302666.jpg

by 112tuneko | 2006-04-30 19:56 | 野の花 | Comments(4)

キバナノアマナ
e0001123_01597.jpg

by 112tuneko | 2006-04-30 00:02 | 野の花 | Comments(6)

エゾエンゴサク
e0001123_18161883.jpg


e0001123_18163187.jpg


e0001123_18164071.jpg

by 112tuneko | 2006-04-29 18:18 | 野の花 | Comments(9)

雨の予報が とても良い撮影日和になりました。素敵な写真を撮られる写真愛好家のグループの撮影会に参加させて頂きました。
被写体に向かわれるお姿を拝見できるだけで幸せと思いましたが 一緒に寝そべって撮し、笑い アドバイスを頂き楽しい1日でした。
それのみならず、着きるもの 持ち物 履き物 みんな参考になりました。

カタクリ
今年最初のカタクリです。少し過ぎていましたが満開でした。
この可憐さを 優しさを みなさんはどのように表現されたのか拝見できたら一層うれしいのですが。それは 贅沢すぎる話ですね。
e0001123_13185458.jpg


e0001123_1319717.jpg


e0001123_13191837.jpg

by 112tuneko | 2006-04-28 13:20 | 野の花 | Comments(7)

また水芭蕉です。

ブログをご覧いただいてるみなさん。水芭蕉はもう良いよと聞こえそうです。
今年は雪解けが遅く野の花が遅れています。その反面水芭蕉がとても綺麗だと思います。
写真の腕は上がらず 代わり映えのしない写真ですがご覧下さい。
今日の水芭蕉は 小さくてとても可愛く、苞の白さがとても綺麗でした。

カモの夫婦雌が水に顔を入れ食べている間じっと待っていた雄は、雌が動き出すと立ち上がってゆっくり付いていきました。
e0001123_22594232.jpg
e0001123_230310.jpg



e0001123_2315280.jpg


e0001123_23392530.jpg


e0001123_23224100.jpg


e0001123_2323840.jpg


e0001123_2325459.jpg

by 112tuneko | 2006-04-25 23:04 | 野の花 | Comments(8)

春が来ていました。

目にする野の花は 小さなふきのとうばかり、そんな時、良いところを見つけたから是非貴女に見せたい、撮らせて上げたいと言ってくださる奇特な方がいらしてご案内頂きました。
とても嬉しいことでした。まだつぼみですが、そこにはもう春が来ていました。
昨日の水芭蕉も良かったですが、今まで見た水芭蕉の群生地で最高の状態でした。
まだ見ぬ尾瀬にも負けないのではないかと、想像していました。
雨降りで傘をさしての撮影でした。

キクザキイチゲ・濡れてしっとりと
紫が白に変わっていくらしいのですが、初めから白のが多いように思います。
e0001123_2252185.jpg


e0001123_2252321.jpg


エンレイソウ・もう少し・・おやすみ
e0001123_22524753.jpg


今日の水芭蕉は明日のお楽しみ、また見てください。
by 112tuneko | 2006-04-24 22:56 | 野の花 | Comments(6)

水芭蕉全盛期

水芭蕉がやっと全盛期になりました。雪解けが進み 川が広くなりました。水芭蕉が例年よりも綺麗に咲いています。遅~~い春でした。
e0001123_20542595.jpg


e0001123_20552857.jpg


e0001123_20554164.jpg


e0001123_20555357.jpg

by 112tuneko | 2006-04-23 20:56 | 野の花 | Comments(8)

台湾旅行

台湾で見かけた花
南国台湾もまだ花の季節ではないように思いました。
草花は見かけませんでした。

       おなじみのブーゲンビリア
e0001123_1549784.jpg


       百合が原の温室にもありましたが・・・わかりません
e0001123_15491897.jpg


e0001123_15492814.jpg


       台湾の街路樹になっていました。「木芽」といっていました。
e0001123_15494079.jpg


       バックの建物は中正紀念堂
e0001123_15495679.jpg

by 112tuneko | 2006-04-22 15:52 | 撮影旅行 | Comments(4)

台湾旅行

バイク軍団
朝夕の台湾の街の中はバイク(スクーター)があふれている。その数は想像を絶する物だ。
交差点の一番前にはバイクゾーンが有り、バイクの絵が描いてある。車を縫って後ろからどんどん前へ進む。その巧みな運転技術は見事であった。朝夕の通勤交通機関がマイバイクということなのだ。現地の添乗員の話によると事故はほとんどないという。
バスの中から撮影です。
e0001123_1613610.jpg

e0001123_1644015.jpg

駐車場には整然とおかれている。出すときも入れるときも実に上手。
e0001123_1673129.jpg

by 112tuneko | 2006-04-21 16:03 | 撮影旅行 | Comments(10)

台湾旅行

台湾北部野柳地質公園
海に突き出た岬の公園で隆起と潮の浸食で作られた奇岩 怪岩が林立している。
あいにくの大雨で、ゆっくり出来ず残念でした。カメラはビニール袋に穴を開けレンズ部分だけ出して大急ぎで撮影しました。
e0001123_23541421.jpg
e0001123_23542899.jpg
e0001123_23544278.jpg
e0001123_23545734.jpg
e0001123_23551991.jpg
e0001123_23553459.jpg

by 112tuneko | 2006-04-20 23:57 | 撮影旅行 | Comments(10)

四季折々の野の花を撮ることから始まったデジカメですが、野鳥やリスなどを撮ることにも喜びを感じています。