遊歩道・・赤岩から祝津へ

晴天の日曜日 赤岩から祝津へ向かう。
駐車場は身動きが出来ないほどの満車状態。
全て ロッククライマーの車に違いない。
岩上りもラッシュのようだ。
ゆっくり見物しながら祝津方面へ向かった。
感じの良い男女の若者が多く 
何時までも粘っている私に声を掛けてくれたり
岩の名前を教えてくれたり、
たとえば 青い岩でとがっているもの「青い岩塔」
招き猫そっくりの「猫岩」このくらいしか覚えていない。
「またお会いしましょう」と次の岩に移動していったり。
楽しいひとときであったが・・・
写真はこんな程度でした。
e0001123_2252322.jpg
e0001123_2253784.jpg
e0001123_2253481.jpg


e0001123_22563664.jpg

Commented by koyomi-w at 2007-09-09 00:57
ロッククライミング、迫力満点です。
青年達はこんな冒険に情熱を傾けれるんですね。
Commented by saxboss2 at 2007-09-09 08:12
おはようございま~す♪
ロッククライミング、海を背景にロープ一本に命を懸けて上り下りするのは
スリルですね
かっこいいなぁ~
若者の清々しさもありがたいです(^^)
Commented by sumiko at 2007-09-09 08:35 x
おはようございます♪
赤岩のロッククライミングと聞くと、お友達のご主人の事を思い出します
仲間の弔辞で「どうして命綱を着けなかったのだ!」の声が10数年
経っても耳に残っています。
ロッククライマーの若者達の事故のないことを祈ります。
Commented by 112tuneko at 2007-09-09 23:28
koyomi-wさん 
楽しそうに いとも簡単そうにやってるように見えましたが
緊張も伝わってきましたよ。
Commented by 112tuneko at 2007-09-09 23:30
saxboss2さん 確かに格好良いですね。
スリルと達成感が良いのでしょうね。
初めてという女性は 降りるとき きゃーきゃー言っていましたよ。
Commented by 112tuneko at 2007-09-09 23:33
sumikoさん そんな悲しいことがあったのですか。
一つ一つ声を掛け確かめ合ってやっていました。
油断大敵ですね。
Commented by kimihikos3 at 2007-09-12 11:45
こんにちは、先日は早くからご苦労様でした。
お陰さまで無事開催できました、ありがとうございました。
赤岩、7月に偶然行く事ができ、素晴らしい景色の感動しました。
祝津の方から行ったのですが一寸登りきつかった(笑)
でももう一度行きたい様ね~
Commented by machi at 2007-09-12 23:00 x
こんばんは、昨年の今頃だったでしょうか、アケボノシュスランを撮影中お邪魔致しまして・・・今年も咲いてますよアケボノソウも

8月20日トレッキングの講座で赤岩に行ってきました
素晴らしい眺めのところでした
明治の末頃に赤岩温泉があったという場所にも行って」きました
ロッククライマーの話も聞きましたが実際に見ることが出来なかったです
お写真を見せていただき、ありがとう・・・凄いですね~足がすくみます

JRとバスで赤岩に行くこと出来るのでしょうかね~また行って見たいです
これからも見せてくださいね、有り難うございました

Commented by 112tuneko at 2007-09-13 01:05
kimihikos3さん お世話になりました。
祝津からはきついでしょうね。
赤岩から行った方が楽ですよ。
車は赤岩の海岸の折口に置いて、往復することになりますから
おなじことになりますね。
Commented by 112tuneko at 2007-09-13 01:10
machi さん お久しぶりです。
あの節はお世話になりました。
実は今年は近場の撮影が多く 一度も行っていないのですよ。
私の家は 赤岩の上り口の直ぐ傍です。
JRとバスで大丈夫ですよ。
土日になるとロッククライマーで賑わっていますよ。
是非 おいで下さい。
by 112tuneko | 2007-09-08 22:54 | 小樽そぞろ歩き | Comments(10)

四季折々の野の花を撮ることから始まったデジカメですが、野鳥やリスなどを撮ることにも喜びを感じています。