再び高島漁港:花火大会

高島漁港に行ったのは 大きな花火大会が有ると聞き 撮影に行くための下見でした。
直ぐ隣の町で 毎年音だけを聞いている花火大会でした。
凄い凄い どこから集まってきたかと思うほどの人と車の数です。
港一杯に・・ 港らしく魚船の上にも・・
ここの花火は町内の亡くなった方の供養の花火ですから 家族などが大金を出すのです。
故人のお人柄や生前のお話しが紹介されてから打ち上げられます。
どれも豪華な素晴らしい花火でした。
私のブログの21日の大きな岩のような島(弁天島)の周りで打ち上げられます。
ナイヤガラはこの島とリクとが繋がるように掛けられ見事でした。
写真は あまり良くなかったです。
様子が分かりましたので 来年の課題と楽しみが増えました。

この向こうが海でまっすぐ前に弁天島があります。みんな待っています。
e0001123_15182751.jpg


花火が始まるまでステージで太鼓や踊りが催されています。右側の光源・凄い光です。
e0001123_15192639.jpg


e0001123_15245822.jpg


またあした・・・・
Commented by saxboss2 at 2007-08-22 16:29
こんにちは~♬
一枚目の雰囲気がいいですね~
ここち良さを感じます
裸電球に照らされた雰囲気がノスタルジックで癒される感じがします(^^)
Commented by 112tuneko at 2007-08-22 23:11
saxboss2さん こんばんは、
有難うございます。
昼間もここが気に入っていますが 
赤っぽい夜の写真の雰囲気も好きです。
Commented by kamadatetsuya1017 at 2007-08-22 23:12
遺族による供養の花火・・って
初めて知りました
普通の花火はスポンサーが・・だから
何となく勿体ないなぁ・・って思ってたけど
供養なら・・そりゃいいな・・って・・笑
Commented by 112tuneko at 2007-08-25 22:14
kamadatetsuya1017さん
何時もご返事が送れて申し訳ありません。
昔からのまとまりのある田舎で お祭りごとが多いところです。
皆さん かなり頑張って花火大会を成功させているようです。
Commented by ホシガラス at 2007-09-06 15:38 x
パッ・ドカントと亡き人を派手に供養する、抹香くさくなくて良いですね。
漁師さん達の豪快な心意気が伝わってきます。
来年は供養?に、ご一緒させてください。
Commented by 112tuneko at 2007-09-09 23:35
ホシガラス さん 気が付かず遅れました失礼お詫び致します。
来年 お誘い致しますね。
by 112tuneko | 2007-08-22 15:13 | 小樽そぞろ歩き | Comments(6)

四季折々の野の花を撮ることから始まったデジカメですが、野鳥やリスなどを撮ることにも喜びを感じています。