小樽雪明かりの路:5

e0001123_23594061.jpg

Commented by mitchi-jul at 2007-02-15 01:10
この雪明りは、どの辺にありましたか? 構図が良いですね。
やはり、去年もあれほど素敵なお写真でしたから、雪明りをつ包み込む
姿勢が見えてきます。 始めての私にはそれが欠けていました。
Commented by 112tuneko at 2007-02-15 09:51
mitchi-julさん おはようございます。
手宮線の帰り道 これだけ離れてあったのです。
雪を積んで穴を開けたような造りだったのですが 他のしっかり作ったという感じとはひと味違って惹かれましたので パチリでした。
Commented by sgr813 at 2007-02-15 10:58
これは・・・暖炉の中を覗いているようですね。
とっても暖かくて思わず「手をかざしたい」そんな写真です。
Commented by jyonko7 at 2007-02-15 17:51
この雪あかりは何処?にありましたか。
雪なのに暖炉のようで、寒い体を温めたいようなぬくもりを感じました。
雪あかりの画像を拝見して時間や気候によって同じ場所でも雰囲気が違って見えました、ありがとうございます。
やはり夜景は難しかったです。
Commented by 112tuneko at 2007-02-15 21:57
sgr813さん そうですよね。暖炉のような感じだったんですよ。
このデザインに惹かれました。
あまり目立たなかったのかもしれませんが 見つけたときはこれはいい!!と思わずパチリでした。
Commented by 112tuneko at 2007-02-15 22:02
jyonko7さん 手宮線の帰り道ですよ。
あまり目立たなかったのだと思います。
ほんとに難しいですね。
同じところで撮っても皆さん違うし 同じカメラでも微妙に違って撮れますね。 
by 112tuneko | 2007-02-15 00:00 | 小樽そぞろ歩き | Comments(6)

四季折々の野の花を撮ることから始まったデジカメですが、野鳥やリスなどを撮ることにも喜びを感じています。