小樽そぞろ歩き( 四季の彩り)

重要文化財:旧日本郵船・・・・4

  【会議室】
e0001123_1154356.jpg


明治39年11月 ポーツマス条約に基づき 日露の樺太国境画定会議が二階の会議室で開かれた。
向かって左側がロシア 右側が日本だったという。
日本の繁栄ぶりをこれ見よがしにロシアに示すこともあったらしく、貴賓室と共に出来る限りの贅を尽くされた華麗な空間といえると思います。

【貴賓室】
e0001123_11544644.jpg

会議終了後 貴賓室で祝杯が交わされた。




[二階の廊下]
e0001123_12163234.jpg

by 112tuneko | 2007-01-16 11:57 | 小樽そぞろ歩き | Comments(14)
Commented by tachi-aoi at 2007-01-16 14:38
旧日本郵船の建造物を見させていただきました。
重厚な室内に当時の時代背景のコメントも頂、普段、目にできない素晴らしい物を見させていただきました。
日本の良き時代だったのでしょうね。
Commented by sgr813 at 2007-01-16 17:11
以前の時は、この部屋は見なかった気がします・・・豪華な部屋ですね。
天井も高くて鹿鳴館のようです。
室内と違い廊下は真っ白で対照的ですね。
Commented by oss97miyao at 2007-01-16 20:46
いつか実物を見たいとおもってはいますが、まだ実現していません。
素晴らしい室内ですね。写真もきれいに撮れているし、暖かい感じがでています。
Commented by skimama at 2007-01-16 21:21
こんばんは。
どれも撮影をたのしまれているご様子が伺われますよ。
tunekoさんのワクワクが響くようです。
レンズは何をお使いですか?
Commented by raindow-sapporo at 2007-01-16 21:58
こんばんは。貴重な文化財ですね。話は聞いていましたが、会議室も貴賓室も始めて見ました。緊張の中で双方の外交官が激論を交わしたのでしょうね。当時を彷彿とさせる緊張感がただよってきます。置かれている調度品もシャンデリアをはじめ、格調の高いものばかりですね。貴賓室での乾杯はどんなお酒でやったのですかね?気になります。
Commented by 112tuneko at 2007-01-16 23:07
tachi-aoiさん コメントを頂き有り難うございます。
当時の小樽は港が栄え 競って石造り倉庫等もたくさん建てられたようであり、日銀旧小樽支店等の歴史的建造物も多く残されております。
 
Commented by 112tuneko at 2007-01-16 23:18
sgr813さん 貴賓室の床は寄せ木造りで出来ており 今も一部分がそのまま残されています。
天井は広さを強調するのにつり天井になっており 空色漆喰で 装飾彫刻がなされています。
ほんとに豪華そのものです。
Commented by 112tuneko at 2007-01-16 23:21
oss97miyaoさん 近くにあってもなかなか行かれませんよね。いつも思っていましたが 思い切っていって良かったです。
市内の方よりよそからのお客さんの方が多いようですよ。
2階は特にくらいので 写真はうまくいきませんでした。
Commented by 112tuneko at 2007-01-16 23:24
skimamaさん 写真に反省点が多く 2回行きました。
レンズは18~55mmの広角一本です。
RAW で撮ってみていますが なかなか・・です。
Commented by 112tuneko at 2007-01-16 23:32
raindow-sapporoさん 有り難うございます。
ほんとに豪華な物ばかりです。
菊模様の金唐革紙の壁は初めは金色に光っていたそうです。
貴賓室の奥の右側に光っている部分がありますが 此は昭和57年に同じような物を作って修復したところです。
祝杯のお酒ね~~どんなだったのでしょうね。・・・・ 
Commented by oss125 at 2007-01-17 06:57
石造も木骨石造と石造があり小樽の倉庫群は木骨石造が多いのですが郵船と日銀は石造だそうです
Commented by mitchi-jul at 2007-01-17 11:56
当時を彷彿させる、貴重な文化財ですね。
贅を尽くした重厚な室内を鮮明に撮影なさり、こうしてブログで拝見させて
いただけるのも贅沢な喜びです。心より感謝いたします。
Commented by 112tuneko at 2007-01-17 14:39
oss125さん お勉強されていますね。
有り難うございます。
Commented by 112tuneko at 2007-01-17 14:43
mitchi-julさん こんにちは 
私の腕前ではただの記録写真でしか過ぎないのが残念です。
今年は少し勉強しなければなりません。
今日はとても良いお天気でしたのに、何も撮らずに済んでしまいました。