小樽そぞろ歩き( 四季の彩り)

重要文化財:旧日本郵船・・・・2


<1階営業室>
e0001123_1531428.jpg



玄関を入ると客溜まりと営業室が高いカウンターで仕切られている。
円柱に付いているブラケットや木彫りのキャピタル、力強い格天井と色鮮やかな天井紙などが海運業の隆盛を象徴している。
e0001123_1532933.jpg

奥の方の窓のロールカーテンは100年前の物だそうです。






キャピタル
e0001123_15152685.jpg
e0001123_15154449.jpg

by 112tuneko | 2007-01-14 10:44 | 小樽そぞろ歩き | Comments(14)
Commented by mitchi-jul at 2007-01-14 12:07
さすが重要文化財ですね。
柱や天井の木目(飾り)そして天井画の美しさ、高い天井
どれをとっても古いと言うより、” 新しさ ”を感じます。
tunekoさん ありがとう! 取材&ブログUPとご苦労でしょうが
これからも楽しみに拝見させていただきます。
Commented by skimama at 2007-01-14 12:24
北海道では本州のように長い歴史の建造物がありませんが、この時代の活力あふれる源が、小樽ではぐくまれていたことを思うと、嬉しくなります。今の時代には換算仕様もないほどの贅沢が許された時代だったのでしょうね。
どのお写真からもそれらが偲ばれます!
Commented by sumiko at 2007-01-14 13:59 x
こんにちは♪
100年前の重要文化財「旧日本郵船」は
外からは何度か目にしていますが、内部は
見た事が無かったので、興味深く拝見させて
頂きました。
贅を尽くした柱や天井紙?など、当時の
繁栄ぶりが、うかがい知る事が出来ました。
ありがとうございましたm(__)m
Commented by maga-ri at 2007-01-14 17:09
はじめまして^^
コメント、どうもありがとうございました!
中も外も、とても趣のあるつくりになっているのですね。
興味深いです。。。
北海道は毎日雪が降り続いているのでしょうか。
風情のある建築物に雪が積もって、雪と縁遠いこちらとしては、とてもすてきな光景に見えます。
これからも小樽のすてきな写真、たのしみに拝見させていただいてよろしいでしょうか。
リンク、いただいて帰りますね^^
Commented by hama-nasu at 2007-01-14 18:57
( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
すてきですね~
隅々まで 細工がされていて
近代建築にはない 優雅さがあるわ~
小樽は どこを見てもロマンチックで 食べ物も美味しいし
大好きだけど なかなか行けないんです~
Commented by 112tuneko at 2007-01-14 21:11
mitchi-julさん 本当に100年前のふるさと言うよりも 今にも通じる数々の工夫がなされております。
設計者は工部大学校造形学科(現東大工学部)の第一期生だそうです。
Commented by 112tuneko at 2007-01-14 21:32
skimamaさん 当時の金額で約6万円の工費だったと言うことですが、
今のお金に換算してどれほどの物なのか見当も付きませんが、とにかく贅を尽くした華麗な数々は往時の華やかな雰囲気が伝わってきます。
Commented by 112tuneko at 2007-01-14 21:39
sumikoさん よく見かける外観の壁は 厚さ75㎝の小樽天狗山産の軟石を使い 水を吸いやすいので 腰、軒部分などは登別産の中硬石を使っているようです。
小樽市内にはこの石を使った建物が多いですね。
Commented by 112tuneko at 2007-01-14 21:42
maga-riさん 有り難うございます。
雪がない時期は 主に花の写真を撮って楽しんでおります。
昨年の冬は豪雪で大変でしたが 今年は今のところ比較的少ないです。
これからもよろしく御願い致します。
Commented by 112tuneko at 2007-01-14 21:47
hama-nasuさん 有り難うございます。
住んでいるとなかなか良さに気づかなかったり、見過ごしたりしているのですよね。
毎日観光の人で賑わっています。
是非また 小樽にもお出かけ下さい。
Commented by 鶴子 at 2007-01-15 03:06 x
あらためては、なかなか小樽の文化財を見学することはありませんね。ロールカーテンは、比較的新しいものだと思っていましたが、100年前にもあったのですね、オドロキです。
Commented by 112tuneko at 2007-01-15 11:27
鶴子さん こんにちは、
私もそうです。
カメラを持ったらあえてしてみたくなって 歩き始めています。
変な話ですが・・・100年前って凄いと思って・・考えてみたら・・
私でも65年も生きているのよね~~~。
凄い事よね~~。私って、ヘン??
Commented by sgr813 at 2007-01-15 14:39
写真を見せて頂いて思い出しました。
何となく殺風景な営業室でした。どっしりとした趣のある木造でした。
この様な細部まで見ませんでした。
凝った作りだったんですね。
Commented by 112tuneko at 2007-01-16 11:13
sgr813さん 遅くなってごめんなさい。
そうなんですよね。
私も カメラを持って行かなかったらこんなにも念入りに見てこないかもしれませんね。
ブログの・・見てくださる皆さんのお陰が大きいです。
有り難うございます。