小樽そぞろ歩き( 四季の彩り)

重要文化財:旧日本郵船・・・・1


《重要文化財旧日本郵船株式会社小樽支店》
e0001123_14251080.jpg


明治37年着工 39年完工・・近世ヨーロッパ復興様式の石作り2階建築
当時、小樽は北海道開拓の拠点都市として商業港湾機能を充実、船舶、海運 倉庫業界が競って石造り倉庫を建てました。
この建物は、その草創期の象徴的存在です。

昭和30年に小樽市が日本郵船から譲り受け、
国の重要文化財に指定された後 屋根瓦の張り替えや全面修復工事を行い、商都小樽を代表する明治後期の商業建築が優れた文化遺産としてよみがえりました。

100年前の工夫された建築様式の数々がそのまま残されており、今は多くの、特に遠くから訪れる観光の人達に 無料で行われているボランティアの詳しいガイドが人気を呼んでいます。
e0001123_14261428.jpg
e0001123_142762.jpg
e0001123_14274572.jpg

明日からは内部の様子をお伝えします。
by 112tuneko | 2007-01-13 14:30 | 小樽そぞろ歩き | Comments(8)
Commented by sgr813 at 2007-01-13 19:03
この建物は観光した時に見ました。ガッシリとした造りでしたね。
残念ながらよく覚えていないんです。
明日のブログを楽しみにしています。
Commented by 112tuneko at 2007-01-13 23:22
sgr813さん こんばんは、
ここは昭和31年から20年あまり 市立博物館として使っていましたので以前に行ったことはありますが 今回初めてガイドさんについて説明を聞きましたので 100年前とは思えない色々な工夫がされているところを知って感心しています。
今度お出での時はガイドさんのお話をお聞きするのがお勧めです。
入館料300円のみです。
Commented by mitchi-jul at 2007-01-13 23:50
小樽には歴史的建造物が沢山あって、見応えがありますね。
外観がほとんどで、中はあまり記憶がないのです。
内部の様子を楽しみにいたします。
Commented by skimama at 2007-01-14 00:34
tunekoさんの見事なご説明で、あらためてこの郵船の建物が思い出されました。
雪が降っている中での撮影だったのですね。
とても雰囲気出ているように思います。あの界隈、こういう建物が又よく似合いますよね~~。
わが故郷、小樽はいい街です!
Commented by 早起鶏 at 2007-01-14 05:48 x
いつも見慣れている建物も今度おたる案内人講座にチャレンジするので改めて古い建物も勉強材料の一つに為るので見方が違うなーと思っています  明日の内部の写真楽しみにしております
Commented by 112tuneko at 2007-01-14 11:33
mitchi-julさん 有り難うございます。
小樽に住んで35年くらい経つのですが いつも素通りですのでほとんどわからないのです。
よそから来る方の方が詳しかったりします。
少し中の様子を撮ってきていますので 興味がわかれたら 遊びにおいで下さい。
Commented by 112tuneko at 2007-01-14 11:36
skimamaさん 有り難うございます。
相変わらず 一度行って帰ってくると反省点が多く また出かけます。
晴れた夕方と 2階撮ったのですが 雪降りの方が雰囲気が合っているように思って此にしてみました。
skimamaさんの お写真も見たいですね。
一度お出かけ下さい。
Commented by 112tuneko at 2007-01-14 11:38
早起鶏さん 有り難うございます。
ほんとに見慣れている建物なのですが 何も分からないことがよく分かりました。
Mさんの丁寧なご案内で 見せて頂いたのですよ。