小樽そぞろ歩き( 四季の彩り)

感動の雪景色ー1

e0001123_1611360.jpg

 
昨年は50年ぶりの豪雪で 今年は少し降っては融ける状態でありがたいような寂しいような。
そんな時 日々の生活には関わりのないところでは、雪景色は心からの感動を味あうことが出来ます。
曇りと雪の予報で期待しないで出かけたのでしたが、なんと どんどん雲が去り素晴らしいお天気になってきました。
 
夜半から降り続いた雪は 樹氷となって森を飾り、日差しと雲一点もない青空の演出でマイナス6度という凍てつく空気も感じさせ無いほどの感動は今までに経験したことのない程のことでした。

写真の表現力が乏しく この感動をお伝えできないのが残念ですが、感性豊かな皆さんのお力で少しでも感じていただければ嬉しく思います。

e0001123_16132493.jpg


e0001123_16133663.jpg

by 112tuneko | 2007-01-10 16:13 | 撮影旅行 | Comments(8)
Commented by sgr813 at 2007-01-10 19:19
ここまで真っ白な世界を見たのは初めてです。
身近な所で見られるんですね。凄いです・・・映画の中のシーンの様な。
場所は何処なんですか?本当に素敵な景色です。
Commented by skimama at 2007-01-10 19:29
降りたての真っ白な世界は、そして青空、素晴らしい時ですね!
tunekoさんの感動がそのまま伝わってきますよ!!
雪国といっても半年雪に埋まるのですから、こうして美しい世界を 味方にして愉しまなくてはもったいないですものね。
中の写真の手前の影・・・とてもいいとおもいます!
一緒に感動させてくださいね!
Commented by mitchi-jul at 2007-01-11 00:54
こんばんは。  白銀の世界が素敵ですね
1枚目を拝見したときに、どこか外国のように錯覚しました。
樹氷がきれいだったでしょうね。
白とブルーのコントラストがすばらしく美しいです!。
Commented by 112tuneko at 2007-01-11 11:15
sgr813さん 暮れに野幌にフクロウを見に行ったときもこのような状態で感激していたのですが 今回は其れを遙かに上回る最高の雪景色でした。少ししめった雪がたくさん降り、マイナス6度の気温になりこのような状態になったのでしょうね。
お昼頃になって 雪が落ちる気配もありませんでした。
傍らではスキーを楽しむ家族連れで賑わっていましたよ。
Commented by 112tuneko at 2007-01-11 11:17
skimamaさん 北海道にいてもこのタイミングには滅多に会えないかもしれませんね。
以前・・かなり・・ニセコでリフトを降りたときの 初めて見た樹氷を思い出していました。 感動でした。
Commented by 112tuneko at 2007-01-11 11:20
mitchi-julさん 歩きながら行ったことのない外国の風景を思い描いていましたよ。
青い空が演出してくれましたので 楽しかったですし、下手な風景写真も素敵に見えて嬉しいことでした。
Commented by 房ちゃん at 2007-01-11 18:10 x
tunekoさんの感動わかります。私も10日に朝里のスキー場の上で仲間と青い空、あたり一面の樹氷に感動してきました。私は始めてこのような景色に出会いました。感動、感動でしたがカメラは持っていきませんので、人物と一緒に仲間に写してもらいました。
Commented by 112tuneko at 2007-01-11 20:30
房ちゃん コメント有り難うございます。
同じ日に同じような感動があったのですね。
まだまだ初体験が、感動が有りますね。素敵なことですね。
スキー同好会の日でしたね。
調子はどうでしたか。スポーツウーマンの房ちゃんですからお聞きするまでもなく調子良好だったことでしょう。