小樽そぞろ歩き( 四季の彩り)

雪の朝のファンタジー:3

シモツケの花に雪が降り積もり
優しい日の光が・・・ 
静かに融け始めています。
e0001123_21292492.jpg




e0001123_21301418.jpg

by 112tuneko | 2006-11-19 21:30 | 庭の花 | Comments(8)
Commented by sumiko at 2006-11-19 21:45 x
こんばんは♪
何時もながら、素晴らしい写真に見入っています。
これから雪の季節とは思えない、暖かさを感じます。
もう一枚も素敵です。
Commented by sgr813 at 2006-11-19 21:48
シモツケの花がまだ咲いているんですか?
綺麗な色をしていますが・・・雪で花が痛む事はありませんでしたか?
もう1枚の方はシベがしっかりと見えます。いつもながら素敵な写真ですね。
Commented by 112tuneko at 2006-11-19 21:50
sumiko さん 早速に有り難うございます。
朝寝坊なのでかなり解けていますが、ちょっと温かい雰囲気でこんなのも良いでしょうか。
このような冬でしたら冬も冬もまた楽しというところですが、
厳寒の冬は少しでも遅い方が良いですね。
Commented by 112tuneko at 2006-11-19 21:53
sgr813さん うれしい~~~です。
有り難うございます。
今日はお天気がよかったので、ペチニアもシモツケも雪が解けたら また元の元気な花に戻っていました。
植物はすごい!!ですね。
Commented by 鶴子 at 2006-11-19 22:18 x
写真も素敵なのですが、添えたコメントが一層写真をひきたてていますね。詩的センスがあって羨ましいです。
Commented by 112tuneko at 2006-11-20 00:50
鶴子さん こんばんは、コメントを頂き有り難うございます。
う~~ん、え~~~ ぜ~んぜんなくて苦労してます。
だからつい簡単にすませようとしてしまいます。
Commented by mitchi-jul at 2006-11-20 12:04
うわ~ステキ!! 2枚目が特に好きです。
 ”宝石箱の豪華なお花のブローチ”の様で着けて見たいデス。
tunekoファンタジーが、更に~ひろがりますね。
Commented by 112tuneko at 2006-11-20 14:52
mitchi-julさんにお似合いそうですね。
ソロソロ冬囲いが進んでいますので、間もなく これらの花も重たい雪に絶えられるように縄でぐるぐるされてしまいます。
そして来春はもっと大きい株になってたくさんの花を咲かせてくれることと思います。