雪の山と新緑のミスマッチを求めて:2

<春紅葉> まるで秋を思わせるような色合いです。優しい色合いは夕方の少し霞がかかった中で一層優しさを益しています。
温かい日差しを受けてどんどん若草色に変わっていくのでしょう。
e0001123_22554299.jpg


e0001123_22555340.jpg

Commented by mitchi at 2006-05-19 22:26 x
本当に秋色ですね。気温の低さを物語っているのでしょうか・・
でも↓☆蕗のとう☆が芽を出していて、安心しましたね。やっと春が!
 その ふきのとう は、どうなったでしょう・・。
Commented by 112tuneko at 2006-05-19 23:03
mitchi さん 何か読まれちゃったみたいですね。ふきのとうは採ってきて「ふきのとうみそ」にしてたべてしまいましたとさ。チャンチャン・・
ほんとです。
Commented by hide_1510 at 2006-05-20 08:17
おはようございます。
新芽が 緑ではなくて 少し赤っぽいいのでしょうか?
本当に 写真だけ見ると えっ?? 秋? って勘違いしてしまいますね
ぜひ新緑となった写真をもういちと゜ 見せてください
Commented by oss97miyao at 2006-05-20 12:26
久しぶりのブログ訪問です。
春紅葉という言葉があるのですね。
新芽は赤もあるのですね。
Commented by 112tuneko at 2006-05-20 17:46
hide_1510さん、ほんとに赤っぽいのです。光合成の働きで 緑に変わっていくのかなと思っています。
是非 新緑の風景をご覧いただきたいと思っています。
Commented by 112tuneko at 2006-05-20 17:55
oss97miyaoさん  正しい言葉かどうかは分かりませんが聞いたことがあります。
赤ではなく 赤っぽく見えるのです。たとえば 身近なところではナナカマドでも最初に出る葉の小さいときは赤というか茶というかの薄い色ですよね。遠くから見ると赤っぽく見えると思います。桜の葉も初めは赤っぽくて緑に変わっていくものが有ると思います。
by 112tuneko | 2006-05-18 22:56 | 小樽そぞろ歩き | Comments(6)

四季折々の野の花を撮ることから始まったデジカメですが、野鳥やリスなどを撮ることにも喜びを感じています。