坂の街小樽《船見坂:2》

船見坂の頂上の角に壁一面のツタが目についた。白ぽい壁に赤いツタは見事な景観となるでしょう。やはり秋にもくる価値がありそう。
ツタが這っているのは石造りの倉庫の壁、小樽港が栄えていた頃のお金持ちのお屋敷だろうか、なかなか見応えのある建物のようだが 塀に囲まれており、すっぷり雪に覆われていて良い被写体には思われない。
このお屋敷にはお年寄りが一人で住んでおり、そのおばあちゃんも今は入院中とのこと。
e0001123_1428498.jpg

雪の積もった塀から ガクアジサイがのぞいていた。 良いお庭が有ったのかもしれない。
e0001123_14343175.jpg

船見坂の頂上から左に曲がり、ちょうどJR小樽駅の裏手を歩いている。
右手に短いが結構急な坂、その坂の突き当たり、夏はきっといいところでしょう。今年のような豪雪には雪のご苦労も多いことでしょう。細い階段だけ通れるようになっていた。
e0001123_14433039.jpg

e0001123_14422851.jpg
    急な坂で おばあちゃんは
    恐る恐るのかにさん歩き。







この坂の左手に去年改修したお寺がとても綺麗だから見て行きなさいと雪かきのおくさん。 
e0001123_14541630.jpg
      e0001123_14551391.jpg
e0001123_14553042.jpg










お寺からの道は雪で通せんぼ、仕方がないので少し戻って、ツタの倉庫の通りを左に進み坂を下りていく。
節分が近い。厄払いのお知らせが出ている。
e0001123_154281.jpg

e0001123_1545239.jpg

今日のそぞろ歩きの最後は 富岡協会
途中 お寺まで行ったときに激しい降りの雪にあったが、後は曇りとはいえ暖かい良い日でした。久しぶりの撮影楽しかった。雪のない時に又このコースを散策してみよう。
万歩計:5838歩でした。
e0001123_15131454.jpg
e0001123_15133327.jpg

Commented by oss97miyao at 2006-02-03 16:05
一人撮影会、やっているんですね。
変身したブログ、これからが楽しみ!!
Commented by 112tuneko at 2006-02-03 20:07
miyao様 撮影と言うよりも小樽を知るという感じです。いい写真は撮れませんね。自分が何を撮りたいか あまり感じないでいるように思えます。冬の間はそれでも良いかなと思っています。
Commented by oss97miyao at 2006-02-03 20:30
きっと、続けていくうちに、見えてきます。
tunekoさんは、勘が鋭いから、すぐにキャッチできますよ!
Commented by ss55 at 2006-02-03 22:54 x
「鯨汁の会」お疲れさまでした。可愛くて素敵な教会ですね。
  小樽には歴史的建造物が沢山あるけれど
  この教会が「可愛いのNO.1」でしょうね。
Commented by 112tuneko at 2006-02-04 00:58
SS55さん、こんばんは、 どこにでも顔出しておかしいでしょう。
この協会のそばまで行ったのは初めてなのです。「雪明かりの路」にはここで結婚式が有るのですよ。
by 112tuneko | 2006-02-02 14:36 | 小樽そぞろ歩き | Comments(5)

四季折々の野の花を撮ることから始まったデジカメですが、野鳥やリスなどを撮ることにも喜びを感じています。